いよいよ梅雨の季節ですね。
今年は、地域によっては過去最速の梅雨入りが見込まれるそうです。

■今年の梅雨入りの傾向は?


沖縄は、4日前の5月4日「みどりの日」に梅雨入りとなりました。
平年より6日早く、2年連続でゴールデンウィーク中の梅雨入りに。

日本気象協会 2022年5月8日発表


梅雨のお悩みといえば・・・そう、お洗濯物です。
雨続きで洗濯物を溜め込んでしまったり、仕方なく乾燥機や部屋干しをすることで
毎日のストレスになってしまうことも。


● 部屋干しすると生乾きで匂いがこもる・・・
● 冬の一番の消費シーズンがやっと終わったと思ったら、また毎日乾燥機・・・
● オシャレなおうちが、部屋干しで一気に生活感が溢れる空間になっちゃった・・・
● 急な来客で部屋干しの洗濯物の片づけが大変!


それ全部、「テラス囲い」で解消できます!

 


目次

・「テラス囲い」とは?
・梅雨の洗濯物対策に「テラス囲い」
・ワンランク上の生活「ガーデンルーム」
・みんなの施工例♪ 全部見れます


「テラス囲い」とは?

あまり聞き馴染みのないコトバ「テラス囲い
一般的にテラスとして販売されている商品の側面をガラスで囲ったものを「テラス囲い」と呼んでいます。
寒い日や雨の日に使えないテラスや、空間を開放できないガーデンルームとは大きく違います。


■テラス囲い ■ガーデンルーム
三協アルミ 晴れもようwith LIXIL ジーマ

 

ガーデンルームとテラス囲いの見た目は似ていますが、正確には構造が異なります。
ガーデンルームが居室と同等の気密性を持つのに対し、テラス囲いは気密性はあまり高くありません。
そのため台風などの強い風雨の場合に、雨水が侵入する可能性もありますが、通常の雨であれば十分防ぐことができるので、お部屋感覚で使うことができます。

物干し場などで使用するならテラス囲い、
リビングと同じように使用するなら
ガーデンルームがおすすめです。

 

梅雨の洗濯物対策に「テラス囲い」

コスト面を重視するなら、ダンゼン「テラス囲い」!
梅雨シーズンをはじめ屋外で洗濯物を干したくないときの、洗濯物干し場として最適です。
用途や使い勝手に合わせて開口部やオプションアイテムを選ぶことで、使う人それぞれのスタイルで使い分けができる万能空間として活躍します。

コスパ最強! 人気NO.1 商品がなんと55%OFF!
YKKAP ソラリアF テラス囲い
工事付き 276,100円(税込)〜



この商品の施工例 すべて見る


このほかにも、積雪対応商品などまだまだたくさんあります。
お気に入りの商品を見つけてくださいね。


>>もっと見る

ワンランク上の生活「ガーデンルーム」


 
庭につくった小さな別荘でくつろぎのひと時・・・


ワンランク上のライフスタイルを目指すなら、やっぱりガーデンルーム!
ぜひみんなに自慢してください。


大手メーカーLIXILの人気商品がなんと42%OFF!
LIXIL 木製調ガーデンルームGF
工事付き 42%OFF 418,000円(税込)〜



お手頃価格で高級感のあるお庭に。
家族全員に贅沢な時間をもたらします。

この商品の施工例 すべて見る



弊社売れ筋NO.1! デザイン重視のこだわり派にオススメ。
LIXIL ジーマ ガーデンルーム
工事付き 30%OFF 834,900円(税込)〜



夏は風通しのいいテラスとして冬は外気から守られたガーデンルームとして、快適な軒空間が楽しめます。

この商品の施工例 すべて見る


このほかにもまだまだたくさんあります。
お気に入りの商品を見つけてくださいね。

>>もっと見る



みんなの施工例♪ ぜんぶ見れます

ジュンガーデンはテラス囲い、ガーデンルームの施工実績が豊富!


>>まだまだあります

今ご紹介した商品はもちろん、他のメーカー商品など、すべての施工例をご覧いただけます。
気になる施工例を見つけてくださいね。



■ まとめ

いかがでしたか?
テラス囲い、ガーデンルームともに新築時にも増築時のリフォームでも、後付けで設置が出来ます
気になることがあれば、下記よりお気軽にお問合せください。
お問合せだけでもOKですよ。

早めの対策で安心した毎日を過ごしましょう!