カーポート設置時の地面と柱:サポートブログ

カーポート設置時の地面と柱2018/02/25(日)

カーポートを立てる際、柱位置とその地面の状態にご注意下さい。 
 
 
 
カーポートを設置する際には必ず、柱部分の穴を掘り、柱を埋めて施工させて頂きます。icon_140 
(埋め深さは50cm前後です) 
 
その際、地面がコンクリートインターロッキング等、土の状態でなかった場合には、 
ハツリ(機材で土間等を割らせて頂きます)の後、柱を立て、施工します。 
 
↓イメージ 
 
YKK レイナポートグラン
工事込価格:122,000円(税別)〜) 
 
 
その際、柱の周りはモルタルで固めさせて頂くのですが、 
上記の写真の通り、その色味はどうしても周りのコンクリート土間とは変わってしまいます……icon_120icon_020 
その点を事前にご了承お願い致します。icon_124 
(施工時の気温などで色が変わりますので、同じにすることが不可能です) 
 
また、インターロッキングジャミ洗い出し色コンクリート等の化粧材等を使用されていたりした場合も、 
柱まわりを同じ状態にすることが出来ませんので、予めご了承下さいicon_006 
(モルタル仕上げのみのご対応となります) 
 
 
 
芝生や砂利は、施工前に除けておいて、後から柱まわりに戻すことも出来ますので、ご検討くださいicon_084 
 
 
 
 
お悩みの方は、担当者が現地へお伺いさせて頂き、 
ご要望に合わせてご提案させて頂くことも可能ですので 
まずはお気軽にお問い合わせ下さいませicon_058 
 
 
 
 
  
 
 
※店舗によっては販売価格の異なる商品・取り扱いの無い商品もございます。 
 詳細は各店舗にご確認ください。 
 
 
 
ご参考になれば幸いです。 
お付き合いいただきまして、ありがとうございましたicon_022 
 
 
 
 
 
eX J[|[g